top of page
  • kurodamahouse

●22.11.26はれの日サロンイベント●

 本日の、はれの日サロンイベントはリクエスト曲が少な目だったので、講釈付でレコードをかけさせてもらいました。

 最近はまっている川畑文子の「泣かせて頂戴(昭和8年)」を聴いてもらいました。 

 昭和8年17歳でデビューした川畑文子はハワイ出身の日系2世、ダンスが出来てジャズ、タンゴ、シャンソンも歌えて、本場ブロードウェイミュージカルの舞台に立った天才少女だったそうです。

 30年くらい前に吉田日出子主演の「上海バンスキング」で歌うジャズは、川畑文子の真似をしていたと知ってビックリ!!

 川畑文子のCD2枚組を買ってしまいました。残念ながらレコードが入手不可能ですが、テイチク50周年のLP盤10枚組の中に1曲だけ入っていました。




閲覧数:7回

最新記事

すべて表示
bottom of page